散歩の途中で見かけた川の名前を知りたい・・。
川の名前を調べる地図は、川の名前や流路を簡単に調べられる地図サイトです。

肱川水系

肱川水系 都道府県

肱川水系 市町村

肱川水系 河川

肱川(ひじかわ)は、愛媛県西部を流れる肱川水系の本流で、一級河川
河川流域だけでなく、野村ダムによってせき止められた水は、南予用水を通じて北は佐田岬半島から南は宇和島市までの南予地方一帯を潤している。特に柑橘類の果樹園にとっては欠かせない水となっている。
肱川に流れ込む支流は474本と非常に多いうえ、中流域に大洲盆地があり、下流域が狭窄となっている。大洲盆地の北端である五郎(地名)から河口の長浜までの区間は、高低差が極めて小さく、両岸に山脚が迫り、渓谷的な地形となる。加えて、大洲盆地の北東部、東大洲地区に矢落川への合流点がある。このため大洲盆地に水が溜まりやすい構造となっており、過去、たびたび水害が発生している。近年では、1995年、2004年の水害は大規模であった。
愛媛県西予市宇和町久保の鳥坂峠付近に源流を発し、いったん南流し、西予市の南部で東に向きを変え、西予市野村町坂石で黒瀬川船戸川と合流し、北へと向きを変える。その後は河辺川小田川等の支流を集め、蛇行しつつ四国山地を横断する。
大洲市街手前の臥龍淵(がりゅうのふち)は流れが速く、風光明媚な場所として知られ、崖の上には臥龍山荘不老庵が建つ。
中流域には、大洲盆地を形成している。ここで一気に開け、流れは一段とゆるやかになり、大洲市街を貫流し、矢落川等と合流する。
下流域は、大洲市北部にて、渓谷状の地形から一気に瀬戸内海(伊予灘)に流れ込む形となっており、河口には水面上の三角州は形成されていない。ただし、海中には膨大な川砂が流れ込んでいる。
長さ103キロメートルと比較的長大な河川であるにもかかわらず、源流部と河口との直線距離が僅か18キロメートルとその屈曲振りが窺える。
肱川になった理由については、諸説ある。
肱のように屈曲しているからというのが一説。
もう一つの説は、泥土やぬかるみを「ひじ」と呼び、「比治」などの字を当てていた。「土方」(ひじかた)などもこれに由来するといわれる。こうした「ひじ」の多い川で「ひじかわ」となったというのが一説である。肱川は古くは、「比志川」あるいは「比治川」とも表記されていたこともこれを裏付ける(堀内統義『愛媛の地名』(2000年)から)。
伝説として1331年、伊予の守護職となった宇都宮氏が比志城(大津城)を築いたとき、下手の石垣が何回も崩れて石垣が築けなかったので「おひじ」という乙女を人柱にしたところ、それ以後は石垣の崩れることはなかったので、乙女の霊を慰めるために比地川(ひじかわ)と名付けたとのことである。この伝説にもとづき、宇和島自動車のバスガイドにより「昔、大水を鎮めるためお肱さんと言う娘が人柱になった事を弔うため」と言う観光説明がなされている。

肱川水系 ブログ

2013 菜の花 其の壱
其の弐以降があるかどうかは謎だが。 昨日、大洲市五郎、肱川敷の菜の花畑(の下の方)に行ってきた。 ここにしては例年に比べると時期的にちと遅れてるが、いい感じに咲いている。 いつもに比べるとちょっと背が低いかな、という気もした。
2013-03-18 20:14:00
五郎の菜の花
(笑 五郎の肱川原の菜の花畑です。 春は菜の花 夏はヒマワリ 秋はコスモスが 楽しめる場所です。 曇り空で風が少しありました。 いい菜の花の香りが いい気分でした。
2013-03-16 22:43:00
伊予の春一番旅! その7 [#臥龍山荘]
臥龍山荘は、肱川べりに建つ、純日本的な佇まいの邸園。 てっきり江戸時代の大洲藩主の別邸かと思っていたら、完成したのは明治40年なんだと・・・。 (もっとも、ここのネーミングの由来は藩主の一言から来
2013-03-16 00:00:00
遍路道歩き関西6期2013年3月15日(金)1
ためか 昼からは5月下旬の陽気のように ぽかぽかとした日差しの下 淡々と歩いた このコースの定番である 「おはなはん通り」 も歩き 大洲の古い街並みを抜け 肱川を渡ったところで 旧の本通りを初めて歩いた
2013-03-15 16:20:00
"Ridi" New Open in Ozu
大洲インターを降りてから右折して、肱川を超えたら右折。 大洲城の前を通り、八幡浜方面に少し行けば西大洲です。 道からはえるのですが、すこし入り方がわかりにくいかも かしまスイミングクラブ大洲を左にみて、そこを右折
2013-03-13 07:28:00
[写真日記]私の車窓から
いちめんの なのは な 大洲市五郎 肱川敷 毎年同じ 場所 で 写真 を撮っている。 今年は種まきの具合か 菜の花 の生えていない部分があった。 下の赤の所の菜の花畑の整備に力を入れ
2013-03-13 00:00:00
伊予の春一番旅! その3 [#大洲]
別名「 伊予の小京都 」、 大洲市 にやって来ました(^-^)/! 大洲市は、江戸時代には大洲藩5万3千石の城下町 で、肱川(ひじかわ)の中流域を挟んだ盆地。 小さな街ながら、とても穏やかな雰囲気が心地いいのです。
2013-03-10 00:00:00
宇和島(南予)情報 2013/03/09
9日(土)長浜町 STARDAUST PARTY 17:00~20:00 玉井達也(T.s)デュオほか 大洲市長浜町 肱川嵐展望公園 9日(土)と10日(日)オオズキャンドルナイト 大洲城 17:00~21:00 着物で散歩・フォトコンテスト・屋台 10日(日)~ 相田みつおと坂村
2013-03-08 23:20:00

肱川水系 キーワード

当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2019 川の名前を調べる地図 All Rights Reserved.