散歩の途中で見かけた川の名前を知りたい・・。
川の名前を調べる地図は、川の名前や流路を簡単に調べられる地図サイトです。

櫛田川水系

櫛田川水系 都道府県

櫛田川水系 市町村

櫛田川水系 河川

櫛田川(くしだがわ)は、三重県中部の中央構造線沿いを西から東に流れ伊勢湾に注ぐ一級水系の本流。
倭姫命世記では倭姫命が櫛を落とした地を櫛田と名付けたとあり、川名の由来ともなったのではないかとされる。

櫛田川水系 ブログ

「ユキワリイチゲ」
午後8時にはすでに0℃まで下がっていました。 私の故郷:志摩市では昨夜からすさまじい強風が吹き荒れていましたが、ここ波瀬では強風はなかったそうです。 櫛田川は昨夜の激しい雨で、朝、濁っていたそうです。 山 林舎 HP トップ: http://homepage2
2013-03-14 23:59:00
水産多面的機能発揮対策事業
実施事業期間は平成25年度から平成27年度の3カ年で、平成25年度概算決定額は全国で35億円となっており、三重県全体予算としては7・8千万円になる見込みです。 松阪市民として、櫛田川の環境整備及びあゆ等の産卵場の整備等に充てられるよう
2013-03-11 22:11:00
「通勤路に咲く花 & 霜の朝 & 本日の櫛田川」
写真上は、本日午後2時半頃の櫛田川です。 濁りがぐっと少なくなりました。 釣りにはもってこいの漢字です。 是非、お出かけ下さい。 夜も更けると、また気温が0℃まで下がってきている波瀬の里です。
2013-03-06 23:59:00
「波瀬植物園の坐禅草」
体調を崩されませんよう… 本日の櫛田川: 昨日よりも、また少し濁りがとれてきています。 そろそろ釣り頃と思われます。 山 林舎 HP トップ: http://homepage2.nifty.com/sanrinsha/ 山林舎メール・アドレス: greenlife-sanrinsha@nifty.com
2013-03-05 23:59:00
カウントダウン 紀勢貨物
にほど近い櫛田川鉄橋に向かいます。 早朝とはいえ、すでに何人もの同好の士がスタンバイ。 6時30分。日が昇り始めた頃、松坂側からようやく列車が姿を現しました。 3月2日 徳和‐多気 牽引機はDD51 853号機
2013-03-05 22:53:00
「成岡ファミリー & 本日のアマゴ釣り」
「川のそばがいい!」という子供さんのご希望で、アマゴ漁解禁日の櫛田川をバックに撮影させて頂きました。 この後、アスレチック広場へと向かわれましたが 最後の写真は、今朝の櫛田川です。 地元の谷口さんがアマゴ釣りを楽しんでみえました。
2013-03-04 22:32:00
「アマゴ漁が解禁となりました。」
本日の夜明けより、冷たい風の吹く中、櫛田川流域のアマゴ漁が解禁となりました。 今朝は、櫛田川本流は増水による濁りの為釣り人も少なく、釣果も振るわなかったようですが、月出川櫛田川源流(舟戸)などに釣り人が流れ込み、30匹ほど釣ら
2013-03-03 23:58:00
「アマゴの放流」
櫛田川流域に700kgsのアマゴが放たれました。 また、4月21日(日)に300kgsの追加放流が行われる予定です。 なお、昨年5月末に稚魚一万匹を放流しております。 ご覧のように、昨日の雨で川が増水し、濁っております。
2013-03-02 23:59:00
「本日の櫛田川 & 向井ファミリー」
写真上は、今朝10時過ぎに撮影した山林舎前の『櫛田川』です。 一昨日の雨や、山の雪解けで、少し増水して流れが速くなっています。 濁りも少しあるようです。 この櫛田川流域では、3月3日(日)の夜明けから、アマゴ漁が解禁となります。
2013-02-28 12:09:00
「福寿草 by 堀井博美氏」
あの鳴き声は、オスかメスを呼ぶ声でしょうか…? 本日の波瀬: 昨夜の雨は深夜まで続き、前の櫛田川は少し増水しました。 濁る程ではありません。 深夜、早朝とも1℃。 湿度が高い為か、もっと暖かく感じられました。
2013-02-27 21:45:00

櫛田川水系 キーワード

当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2019 川の名前を調べる地図 All Rights Reserved.