散歩の途中で見かけた川の名前を知りたい・・。
川の名前を調べる地図は、川の名前や流路を簡単に調べられる地図サイトです。

東又谷

東又谷 都道府県

東又谷 市町村

東又谷 水系域

東又谷 ブログ

山頂ゴディバ
僧ヶ岳登頂(標高1885メートル)です 標高がそれほどもないのにおおげさなと思うでしょうが 今回は 片貝川東又谷ルート 登山口が標高700メートルで そこから いっきに2時間で1300メートルまで上がらなければなりません この急坂で脱落するひ
2009-10-19 17:13:00
毛勝三山縦走記09/5
東又谷と南又谷の分岐の500m先にあるレリーフに花束を捧げて、先に進む。片貝山荘から林道に入り宗次郎谷の出合に着く。ここまであまり雪はない。今年は雪は少ないのだろう。大明神沢出合では、さすがに雪で埋まっていた。
2009-05-06 12:39:00
残雪の僧ケ岳へ PART1
東又谷林道のデブリとブナ林の芽吹き 南又林道との交差部の手前に車両通行止の標識があり、ここからは約1時間の林道歩き。 標識には「東又谷コース6km 山頂まで登り5時間 下り4時間」と書かれてある。
2008-05-11 19:09:00
GW前半は残雪の僧ケ岳へ行ってきました
<僧ケ岳・東又コース> 魚津市街から片貝川沿いの道を進むと東又谷に入り片貝東又発電所のそばの片貝山荘まで車で入れる。ここから300mほど行くと遭難碑がありその脇が登山口である。 片貝川・東又谷の僧ケ岳登山口よりいきなりの急登が伊折山まで続く
2007-05-01 22:00:00
絶景 残雪光輝く後立山連峰 PART1
快晴の天気のもと片貝川・東又谷の登山口から剱岳北方稜線上にある僧ケ岳に登ってきました 僧ケ岳東又の登山口の標高は731mなので、標高差約1100m、片道6kmの行程。伊折山(標高1223m)までは雪がなく一気に急登が続く。
2007-04-30 22:51:00
僧ヶ岳に行きたい
宇奈月温泉の裏山をのぼり、大原スキー場の上に向かう。 林道をさらに登ると、僧ヶ岳登山口の標識があります。 昨年は5月14日にいきました。 今回は、東又谷コースで行きたいと思います。 片貝川の上流にいくと、この埋め込みは誰でもみれます。
2006-07-20 21:58:00
GWは毛勝を目指そう!
東又谷・西又谷の両方を経験した。いつも体調不十分で断念した。友が一人でスイスイと急峻な雪坂を登って帰ってくるまで、私はいつも、雪の急斜面にしゃがんで2~3時間待っている。だいたい大明神の並びの壁の位置。稜線までたどり着いたことはまだない。
2005-04-29 00:47:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2019 川の名前を調べる地図 All Rights Reserved.