散歩の途中で見かけた川の名前を知りたい・・。
川の名前を調べる地図は、川の名前や流路を簡単に調べられる地図サイトです。

重信川

重信川 都道府県

重信川 市町村

重信川 水系域

重信川(しげのぶがわ)は、愛媛県中部を流れる一級河川重信川水系の本川。東温市付近を扇頂として広大な扇状地(道後平野)を形成している。戦国時代以前は伊予川と呼ばれていた。氾濫の多い暴れ川であったと伝えられ、時代により流れを幾度も変えている。急傾斜地を水源とするため、河床に砂礫がたまりやすく、天井川であったと伝えられる。
高縄半島の東三方ヶ森(標高1233m)南麓に発し南流。東温市見奈良からは向きを西に変える。松山平野(道後平野)を潤し、松山市伊予郡松前町との境界を成しつつ伊予灘に注ぐ。
高低差の割に河川長が短いため、度々洪水に見舞われる一方、河床は砂礫層であり、流域の両岸には伏流水による湧水が多く、灌漑等に用いられてきた。河口は西日本有数の渡り鳥の渡来地となっている。
2011年12月5日、重信川自然をはぐくむ会による調査が行われ、東三方ヶ森山頂から東北東約500mの山中にある石積み堰堤箇所を源流点とした。 正確な位置は標高1000メートル、北緯33度54分17秒、東経132度57分55秒(西条市丹原町田滝)であった。
典型的な扇状地河川で伏流しているので、普段は流量も少なく見えるが、降雨が続くと一気に伏流水が地上に溢れ、水害を引き起こす。

重信川 ブログ

春
枯れ茎を割り食跡がある部分を持ち帰るという地道作業で途中から飽きて、私は浜で貝殻拾いしていた。 お昼は「丸源」。辛い坦々麺が美味しかった。 次は重信川へ。5分とかからず ヨモギ に幼虫を発見。私は歩き回りツチハンミョウを探すがかすりもせず。
2013-03-20 23:07:00
陽光桜巡りサイクリング
早咲きの桜「陽光」が咲きそろってきたようで、今朝自転車で見て回った。 重信川左岸ロードを走り、花卉センターへ。ここはいつ見てもきちんとしてる。 上重信橋で右岸に渡り、三ヶ村泉へ、上流は改修せず以前のままに残してくれるようだ。
2013-03-20 17:53:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2019 川の名前を調べる地図 All Rights Reserved.