散歩の途中で見かけた川の名前を知りたい・・。
川の名前を調べる地図は、川の名前や流路を簡単に調べられる地図サイトです。

小鴨川

小鴨川 都道府県

小鴨川 市町村

小鴨川 水系域

小鴨川 ブログ

田内城(伯耆国)
小鴨川対岸から見た田内城。 築城当初は「見日千軒」と呼ばれた城下町があったが、天文13(1544)の天神川小鴨川の大洪水によってすべて流出してしまった。 巌城橋を渡る。 橋の正面が田内城。 覗き込むと「南無阿弥陀仏」の文字が岩に彫られてある。
2012-10-20 22:47:00
鴨の親子 「たまにはほのぼの記事」の巻
自宅の近くを流れる川で、こんな光景を見かけた。鴨(?)の親子。一羽の親鴨と八羽の小鴨。川の途中に数十センチ程度の段差があって、そこが小さな滝のようになっている。
2011-08-11 09:27:00
水辺の楽校
平成23年7月3日(日)に、 ボーイスカウト倉吉第3団ビーバー隊は、 天神川水系小鴨川、 上小鴨地区の 水辺の楽校で隊集会を行いました。 川に出かけるときには、 ・帽子を被ること ・足を怪我しないようにはきものをはくこと ・1人で水辺にいか
2011-07-03 22:29:00
倉吉市内から見た大山
1枚目の写真は、 中心市街地の北側を流れる小鴨川からの大山です。 手前に見えるのは、 田んぼに水を引くための取水施設です。 倉吉市関金町からみた大山 posted by (C)haru 2枚目の写真は、 倉吉市関金地区からの大山です。
2011-05-28 23:12:00
小鴨川沿いの自転車道
小鴨川の堤防から posted by (C)haru 春になったので、 天気のいい日はなるべく自転車を使うようにしています。 私のお勧めは、 小鴨川沿いの自転車道です。 倉吉市のシンボルである打吹山(うつぶきやま)を
2011-05-24 22:58:00
鉄道廃線跡を歩く(旧国鉄倉吉線その6)
小鴨川橋梁周辺】 再び車に戻り、小鴨川橋梁を目指して車を進める。 まず、小鴨川手前の龍の下橋台。森林組合の製材所脇で発見。製材所は廃線後に建てられたもののようで、もう一方の橋台は製材所付近にあったものと思われる。
2011-05-08 17:45:00
鉄道廃線跡を歩く(旧国鉄倉吉線その3)
今は駐車場となっている。 この付近には、かつて商店街や映画館などがあり、倉吉の中心街であったが、今は見る影もない。 この先、関金方面へと向かう旧倉吉線だが、小鴨川を超えて西倉吉に入るまではまったく路盤が残っていない。
2011-05-05 11:21:00
川リバー
いつも通っている道で、初めて気付いた。 小鴨川=「Ogamogawa River」 これではまるで「馬から落馬」みたいな…。 いやいや、天神川は違う。 天神川=「Tenjin River」。「Tenjingawa River」じゃ無い。 どーいう事なんだろふ。
2011-04-13 06:30:00
倉吉・穴鴨 墓参
列車の時刻まで少し時間があったので、 倉吉 の 小鴨川のたもと から残雪をいただく大山を眺めました。逆行のために写真は撮れませんでした。この旧倉吉市街地からの商店街のあったと心で昭和初期の看板なども残っています。
2011-04-03 23:33:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2019 川の名前を調べる地図 All Rights Reserved.