散歩の途中で見かけた川の名前を知りたい・・。
川の名前を調べる地図は、川の名前や流路を簡単に調べられる地図サイトです。

五十鈴川

五十鈴川 都道府県

五十鈴川 市町村

五十鈴川 水系域

五十鈴川 ブログ

追分本陣→垂仁天皇陵→猿沢池
そして倭姫命が五十鈴川のほとりで天照大神を祀り伊勢神宮の元を創りました。 伊勢に斎宮をたてられた時代であり、 殉死の禁止と埴輪の起源となった時代でもあります。 それまで皇族が亡くなると近習のものを生き埋めして殉死する風習がありました。
2013-03-21 08:44:00
賓日館、さつきの間
賓日館です 一階のさつきの間に仲間入り 大阪からやってきました この作家さん、五十鈴川で禊いでから 人形の創作をしたんだそうです 細部までご覧くださいな
2013-03-21 05:52:00
皇大神宮-内宮-
いよいよ内宮へ。五十鈴川御手洗場で、参拝する前に心身を清めます。瀧祭神で、今から正宮を参拝させていただく為、名前、年 続きをみる 『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
2013-03-21 03:26:00
伊勢神宮への旅 3月18日(月)
宇治橋を渡り内宮へ 五十鈴川のせせらぎ 御饌殿(みけでん)*御祈祷所 ここで10人ぐらいの人のそれぞれの祈祷をしていただき 当事者は宮司さんからお神酒をいただき、お札を頂いて おしまい。 茶色のテラコッタ風のお皿がお神酒を頂いたときの器。
2013-03-20 21:15:00
平成二十五年度 民族派青年学生 神宮参拝・みそぎ研修の集い
@平成二十五年三月十六日~十七日、尽忠報国の士大野康孝宮司、民族派の第一人者犬塚博英氏、大東塾・不二歌道會福岡支部の大塚亮太氏らの道彦によって本年もつつがなく五十鈴川にて禊祓いを執り行いました。 詳細はHPで。
2013-03-20 19:34:00
名古屋~伊勢の旅☆ ~ 内宮編 ~
五十鈴川に架かる宇治橋を右側よりわたり、玄関先にあたる鳥居で一礼し、内宮に案内していただきます。 昔、もっと正宮近くに街並みがあったので 五十鈴川は今でも嵐の時など、増水するそうで、昔から橋は宮大工と船大工のコラボで造り
2013-03-20 11:51:00
★青い鳥の正体★
何度耳にしても美しい声で うっとり致しましたです orca さん いつも本当に ありがとうございますです (*/ω\*) 同じテーマの最新記事 ★青い鳥★ 03月18日 ★おかげ横町と五十鈴川★ 03月17日 ★外宮 勾玉池★ 03月16日 最新の記事一覧
2013-03-19 23:55:00
伊勢をお散歩
内宮近くの“おはらい町”北の端・・・ “五十鈴川野遊びどころ”にある 野あそび棚 にて、松阪牛焼肉丼を。 11時に入ったので、行列はなし。 お肉はめっちゃ柔らかくて、もう少し食べたいなぁ~・・・っていう量。
2013-03-19 23:39:00
伊勢神宮・内宮(ないくう)
五十鈴川御手洗場。 五十鈴川に直接、手をつけて、心身ともに清めます。 第二鳥居。 正宮。 ここは階段下からの撮影のみ可。 荒祭宮。
2013-03-19 21:58:00
野あそび棚★【伊勢の旅】名物のアレとアレとアレを~。
おかげ横丁・おはらい町から少しだけ外れたエリア、五十鈴川の川辺にあるご立派な建物 郷土料理や季節の和洋菓子がいただける“大人のスポット”との事 10:00のオープンと供に入店しる!帰りの時間が早かったため
2013-03-19 08:00:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2019 川の名前を調べる地図 All Rights Reserved.