散歩の途中で見かけた川の名前を知りたい・・。
川の名前を調べる地図は、川の名前や流路を簡単に調べられる地図サイトです。

信濃川

信濃川 都道府県

信濃川 市町村

信濃川 水系域

信濃川(しなのがわ)は、新潟県および長野県を流れる一級河川信濃川水系の本流である。このうち信濃川と呼ばれているのは新潟県域のみで、長野県にさかのぼると千曲川(ちくまがわ)と呼称が変わる。全長367キロメートルのうち、信濃川と呼ばれている部分が153キロメートルなのに対し、千曲川と呼ばれている部分は214キロメートルと千曲川の方が長い。ただし、河川法上では千曲川を含めた信濃川水系の本流を信濃川と規定しているため、信濃川は日本で一番長い川となっている。
流域面積11,900km2は日本第3位。新潟、長野両県内でほとんどを占めるが、一次支川中津川の源流部が群馬県の野反湖付近にあり、水系流域としては群馬を含む3県に及ぶ。
千曲川(信濃川)は古くは万葉の頃から多くの詩歌に歌われ、近代になっても流域の佐久市小諸市周辺を島崎藤村(千曲川旅情のうた、小諸なる古城のほとり)が、長野市周辺から新潟県境付近の豊田村(現:中野市)周辺を高野辰之(朧月夜、故郷)が歌にし、日本人の郷愁を誘う原風景を伴う川としても知られている。 最近演歌として、「千曲川」 (詞 山口洋子,曲 猪俣公章、歌 五木ひろし)が流行した。 また、伝説で知られる姨捨山や、戸倉上山田温泉をはじめとした幾多の温泉地、長野市(旧川中島町から旧篠ノ井市にかけて)に川中島古戦場などを有し、歴史的な名所も多い。

信濃川 ブログ

中学時代の持ちタイム
昨日の信濃川駅伝。 駐車場は陸上競技場のものを利用できました。 助かります。 隣に村上桜ヶ丘高校のバスが停まりました。 長距離強い学校です。 監督は中沢先生。 柏崎工業→日体大。 箱根駅伝優勝メンバー。
2013-03-21 12:42:00
スマホの活躍
昨日の信濃川駅伝。 3kmの表彰式で、スマホで撮影している方がいました。 様子からして、中学校の顧問の先生だと思います。 マスクをしていて年齢の頃はわかりませんでしたが、今どきは学校内もスマホがごく当たり前なのでしょうね。
2013-03-21 09:08:00
さりげなく新型ノート
売れ行き好調の新型ノート。 実車を見たのは、昨日が初めて。 信濃川駅伝、会場の陸上競技場駐車場に停まっていました。 CMやチラシで見るのは、ソニックブルー。けっこう目立つと思います。 昨日停まっていたのは、おそらくオーロラモーヴ。
2013-03-21 08:54:00
1.8km+1.2km
昨日の信濃川駅伝個人3km。 距離表示はありませんでした。 駅伝も距離表示はないようです。 3kmの折り返し点は、1.8kmくらいではないかと推測。 12分12秒の記録を、イーブンペース4.04/kmで走ったと仮定して計算したもの。
2013-03-21 08:37:00
短距離走者の3kmレース
昨日の信濃川駅伝個人3km。 新潟医療福祉大のユニフォームの方がいました。 長身で、スラリと。 結果を見に行ったとき、ちょうど一緒になって話をしてみたら、 「僕は短距離ブロックなので」と。 記録は11分23秒。
2013-03-21 08:19:00
道の駅「ちぢみの里おぢや」★★★~温泉施設がメイン。奥に ...
小千谷ICからは国道291号東へ進み、信濃川を渡って小千谷駅前まで進みます。 その後は国道に沿って北へ進み、ヒ生ICで国道17号(小千谷バイパス)の南方面に入ります。 2㎞程で道の駅の案内のあるランプを降りると道の駅に辿り着きます。
2013-03-21 06:49:00
記録の掲示と総合順位
信濃川駅伝の計測はチップによるものではありません。 完走証が受付の封筒に入っていて、自分で名前を記入するというもの。 記録欄はなし。 後日記録が送られてくるらしいです。 当日の記録は正面入り口に貼り出されました。
2013-03-20 20:38:00
女の子に負けるとは
信濃川駅伝の個人3km。 私の前にゴールしたのは、同じクラスの男性。40歳以上ですが、私より上かなという方。 出てきたことばが、 「女の子に負けるとは……」 お気持ちは多少わかりますが、女子で先着は4名。 皆さん陸上部。
2013-03-20 20:21:00
3kmレースはあっという間
信濃川駅伝の個人3kmを走ってきました。 12分12秒。 12分を切れたら最高だったのですが、もしかしてちょっとだけ距離が長いとか……。 抽選会のあと、佐渡高校の女子に聞いたら、 「あっという間に終わったけれど
2013-03-20 18:12:00
萬代橋
国指定重要文化財建造物です 信濃川に架かる、大規模道路橋で 鉄筋コンクリート造りの重要文化財建造物としては、 最大規模らしい 左手を見ると、信濃川と朱鷺メッセ。 右側 日本海へと続く、大きな流れ。 気持ちのいい朝でした 新潟
2013-03-20 10:40:00

当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2019 川の名前を調べる地図 All Rights Reserved.