散歩の途中で見かけた川の名前を知りたい・・。
川の名前を調べる地図は、川の名前や流路を簡単に調べられる地図サイトです。

泙川

泙川 都道府県

泙川 市町村

泙川 水系域

泙川 ブログ

僕は間違った---赤城大沼のワカサギ釣り解禁
烏川(高崎市)、温川(東吾妻町) ああ、川場村の薄根川、桜川や高崎市の烏川は以前足繁く通ったわが渓流釣りのフィールドでした。薄根川が駄目なら、同じ利根川水系の発知川、塗川、泙川、栗原川も無事ではすまないでしょう。原発事故憎し。
2012-02-28 17:41:00
吹割の滝
吹割の滝 所在地 日本 群馬県沼田市利根町(旧利根村) 落差 7m 滝幅 30m 水系 利根川水系泙川 900万年前に起こった火山の噴火による大規模な火砕流が冷固した溶結凝灰岩が片品川の流れによって侵食されてできたV字谷にかかり
2010-08-08 13:18:00
北関東の訪問したダム
ダム 藤原ダム 2度目 矢木沢ダム 2度目 奈良俣ダム 2度目 相俣ダム 水上取水堰 須田貝ダム 2度目 神水ダム 泙川ダム 綾戸ダム 平出ダム 薗原ダム 2度目 黒坂石ダム 八ッ場ダム 中之条ダム 桐生川ダム 2度目 四万発電所取水堰 四万川
2010-03-09 23:28:00
その3:湯之沢本流~皇海山~六林班峠~原向( 83泙川シリ ...
【湯之沢本流溯行図】【7月9日】曇のち雨朝3:40に目が覚めるまで、夜中に一度も起きなかったのは、私にしては珍しいことだ。よほど疲れていたに、違いない。餅三個入りのウドンを食べる。
2010-03-07 22:24:00
その2:湯之沢ナメ沢下降( 83泙川シリーズ第一弾)
【湯之沢ナメ沢下降図】まだ午後1時なので、ナメ沢を下れるだけ下ってしまおう。乗越から東へ、トラバース気味に鹿道を辿って行き、小尾根を一つ越すと、なんとか下降できそうなガレ窪を横切る。
2010-03-07 22:15:00
その1:泙川小田倉沢( 83泙川シリーズ第一弾)
前回は、渡良瀬川側を垣間見たので、今回は泙川流域を歩いてみることにした。ここしばらくは、泙川流域を集中的に溯行してみようと思っているが、今回は、その第一弾というわけである。山行記録は、 MR173 。
2010-03-07 22:08:00
その3:三俣沢ス沢~1927P~ニグラ尾根ノ頭~宿堂坊山~柳 ...
【三俣沢ス沢・大岩沢上部溯行図】【7月19日】快晴夜半にエラく冷え込んで、雨具の上を着たりしたが、寒くて眠れない。6:00出発。しばらくゴーロが続く。右岸から、(1:3)の枝沢が2本出合ってから、滑床が続き、沢は落ち着きを見せる。
2010-03-07 14:49:00
その2:三俣沢大岩沢~ニグラ尾根ノ頭~宿堂沢下降( 83泙 ...
【大岩沢・宿堂沢溯下行図】平凡な沢筋を急げば、左岸より、ゴルジュ状の三左衛門沢が出合う。左の本流のゴルジュを、空身で偵察する。滝を三つほど越えると、大岩沢・宿堂沢出合。左俣である大岩沢出合の滝群の、核心8m滝を、途中まで登ってみる。
2010-03-07 14:29:00
その1:モミジ尾根~国境平~湯之沢鈴小屋沢下降~三俣沢( ...
【概念図】 東京近郊の山域の中では、比較的自然が豊かに残されている足尾山塊。前回に引き続き、泙川流域に入渓した。先週の第1弾が、湯之沢・小田倉沢中心だったのに対し、今度の第2弾は、三俣沢中心とした。
2010-03-07 13:56:00
その3:笠ヶ岳・錫ヶ岳・奥白根山( 83泙川シリーズ第三弾)
【ここはどこ?薮稜線にて】そのまま、稜線の踏跡を辿って、笠ヶ岳をハントし、引き返して錫ヶ岳へと向かう。錫ヶ岳~奥白根山の県境縦走路は、予想外に踏まれておらず、針葉樹の幼生やスズタケに悩まされる。
2010-03-07 01:45:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2019 川の名前を調べる地図 All Rights Reserved.