散歩の途中で見かけた川の名前を知りたい・・。
川の名前を調べる地図は、川の名前や流路を簡単に調べられる地図サイトです。

白砂川

白砂川 都道府県

白砂川 市町村

白砂川 水系域

白砂川(しらすながわ)は、群馬県吾妻郡の主に中之条町を流れる一級河川であり、利根川水系吾妻川の支川である。
群馬県吾妻郡中之条町入山に源を発し南へ流れ、長野原町大字長野原で吾妻川に合流する。
20,946mの流路延長のそのほとんどが吾妻郡中之条町に属し、長野原町の部分は吾妻川との合流地点までのわずか4,000mである。この川の河岸段丘には、重要伝統的建造物群保存地区の六合赤岩がある。
白砂川は長い間「須川」と称されてきたが、昭和41年に白砂川に改められた。須川とは酸川の転用であり、その由来は水質が強酸性であったためである。下流の吾妻川との合流地点付近に架かる橋梁が「須川橋」として名称が残っている。また、その支川である草津川、小雨川と呼ばれることもあった。
かつては、あまりの酸度の強さから「死の川」とまで評された。現在では、中和工場(品木ダム)が建設され水質改善の結果、コンクリート護岸工事さえままならなかった白砂川の水が県営湯川発電所、東京電力松谷発電所に利用さるまでに至った。

当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2019 川の名前を調べる地図 All Rights Reserved.