散歩の途中で見かけた川の名前を知りたい・・。
川の名前を調べる地図は、川の名前や流路を簡単に調べられる地図サイトです。

雨竜川

雨竜川 都道府県

雨竜川 市町村

雨竜川 水系域

雨竜川(うりゅうがわ)は、石狩川有数の支流で、北海道石狩平野北部の雨竜平野を流れる一級河川である。
北海道雨竜郡幌加内町の北端付近の中川郡中川町と天塩郡遠別町の境界にある相志向岳に源を発し、雨竜第1ダムでせき止められた朱鞠内湖(雨竜第1貯水池)に流れ込み、ほかの多くの沢を集める。ソバ畑の広がる幌加内盆地、ポンカムイコタンという峡谷、そして幌加内の中心部を南へ流れ、深川市に入り鷹泊ダムの鷹泊貯水池に流れ込む。石狩平野に出ると南西に向きを変え著しく屈曲させながら流れ、秩父別町北竜町の境界付近で再び南へ転じ、江竜橋付近の滝川市と雨竜町の境界で石狩川に合流する。
上流部は森林地帯であり、戦前から戦後にかけて森林資源開発や電源開発が盛んに行われていた。下流の平野部では極端に曲流し多くの三日月湖を残すが、その反面、度々洪水をもたらしてきた。このため流路を短絡する捷水路事業が行われている。流域ではカヌーが楽しまれている。
アイヌ語でurir-o-petウリロベッ「鵜・そこに群在する・川」から転訛したとする説、o-rir-o-petオリロペッ「川尻に・波・そこにある・川」から転訛したとする説、アイヌ伝説上の巨大な怪鳥フリューが流域にいたとされる事に由来するという説などがある。しかし、元になったアイヌ語の音についても意味についても正確には分からなくなっているのが現状である。
北海道で有数の豪雪地帯であり、寒冷地帯でもある。1978年2月17日には、朱鞠内湖北東に位置する幌加内町北母子里で、日本での公式最低気温となる-41.2℃を記録している。
1995年まで上中流域でJR北海道深名線が並行していた。現在はジェイ・アール北海道バスがバス路線(深名線)を運行している。中下流域でも国鉄札沼線が1972年まで並走していた。

雨竜川 ブログ

2012年は辰年です
この2町の由来は雨竜川から付けられた雨竜町雨竜町から分村した際北側に隣接したため北竜町(当時は全て村)となりました。 道道279号江部乙雨竜線「江竜橋」 滝川市と雨竜町を結ぶ雨竜川に架かる橋です。 現在架け替え工事中 です。
2012-01-01 11:54:00
北海道熊人食害事件/石狩沼田幌新事件1923(大正12)/8/21~8/ ...
地名の「ほろしん」は、地区内を流れる雨竜川の支流・幌新太刀別川(ほろにたちべつがわ、 アイヌ語で「湿地を流れる大きな川」を意味するポロ・ニタッ・ペツに由来)の、 前半部を取ったものである。
2011-11-03 15:29:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2019 川の名前を調べる地図 All Rights Reserved.