散歩の途中で見かけた川の名前を知りたい・・。
川の名前を調べる地図は、川の名前や流路を簡単に調べられる地図サイトです。

穴倉川

穴倉川 都道府県

穴倉川 市町村

穴倉川 水系域

穴倉川 ブログ

雨に煙る辰ノ口小公園
津市美里町家所、辰水神社の西にある、辰ノ口小公園です。 7月初めの雨の日に撮影しました。 この公園は、穴倉川の護岸を改修した際に設置されました。 川へ下りる階段も付いていて、親水公園的な機能もあります。
2012-07-22 08:15:00
雨の日の穴倉川(辰水神社付近)
津市美里町家所、辰水神社の前を流れる穴倉川です。 7月初めの雨の日に撮影しました。 美里は、河川が集落よりも低い場所を流れていることが多く、 大雨で道路が冠水したという話はほとんど聞きませんが
2012-07-08 08:15:00
日南田の六体地蔵を久しぶりに撮ってきました
美里町日南田、穴倉川の巨石に六体の地蔵が彫られており 「日南田の六体地蔵」と呼ばれています。 これの写真が必要になったので撮りに行ってきました。 こちらの六体地蔵は、川の対岸に杉林があることから、 天気の良い日にいくと
2011-09-08 08:15:00
先ほど、久保川でホタルを見てきました
先ほど、美里町家所の久保川ホタルロードヘ行ってきました。 穴倉川の支流である久保川は、近年、ホタルが大量に見られることで有名です。 午後7時30分、グリーンロードからホタルロードの西の入口に到着、 私より先に来ていた
2011-06-13 20:50:00
三重県旧美里町 日南田(ひなた)の七体地蔵磨崖石仏
集落に入って最初の辻で右折、穴倉川を越えて100mも行くとバス停と七体地蔵の看板が野道脇に並立している。 この近くの道路わきに車を捨て置き野道をゆけ~~ば 下を流れる穴倉川、崖の下は夫婦淵と呼ばれ、その上流には六地蔵磨崖石仏がある。
2011-04-05 06:39:00
三重県旧美里町 日南田(ひなた)の六地蔵磨崖石仏
右端に見えるのが経が峰> そんな中でも日南田の集落は最東端辺りの 穴倉川沿いに拓けた静かな田園地帯の中に有る。 集落の西側を走るグリーンロードから集落内に進みそのまま穴倉川沿に進めばそれと解る看板が直ぐに目に付く。 看板どおりに堤防を下っ
2011-04-04 07:04:00
中出の天王社の棟札(穴倉)
石垣の南側は、穴倉川に向かって谷のようになっていたそうです。 現在はこの集落を「中出垣内」と呼んでいますが、 棟札には「南垣内」と書かれています。 江戸時代には、穴倉川より南には集落が無かったということで、 ここが穴倉では一番南の集落
2011-02-21 08:15:00
長野川・立岩橋下流の風景
実際、この場所には年に数回行くのですが この日のような水量は、見たことがありません。 たまたまタイミングが良かったのですね。 夫婦淵(日南田・穴倉川) この時期の長野川は透明です
2010-10-02 09:10:00
経ヶ峰の見える場所(日南田)
谷の奥、山の中腹に船山集落が見えています。 ほぼ同じ場所から撮影しました、日南田の集落です。 >周辺のスポット 日南田の天王社 夫婦淵(日南田・穴倉川) 日南田の七体地蔵 2009年夏、美里町の祭り・総集編
2010-08-12 08:10:00
夫婦淵(日南田・穴倉川)
美里町日南田、穴倉川の夫婦淵(めおとぶち)と呼ばれる場所です。 この場所の水深は深く、竜神(水の神)が棲んでいたという言い伝えもあります。 ここは、日南田集落東の山の中にあるため、道路(県道)から見ることはできません。
2010-06-10 08:10:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2019 川の名前を調べる地図 All Rights Reserved.