散歩の途中で見かけた川の名前を知りたい・・。
川の名前を調べる地図は、川の名前や流路を簡単に調べられる地図サイトです。

須雲川

須雲川 都道府県

須雲川 市町村

須雲川 水系域

大観山(たいかんざん、標高1015.2m、かつての箱根外輪山のひとつ)を水源とし、箱根湯本で早川に合流する本流と、二子山を源流とする支流などからなる、早川水系二級河川。延長3.97km、流域面積22.54km2。ほぼ流路に沿って箱根新道が通っている。旧東海道(県道732号)も畑宿付近までは須雲川に沿って造られており、須雲川が流れる谷は箱根越えの要衝となっている。飛龍ノ滝(神奈川県最大級の滝)は、須雲川の支流に属する。

須雲川 ブログ

箱根 2013年2月22日(金)
須雲川沿いの。 早雲寺。 梅。 ホテルにチェックインして温泉に入る。 平日なので空いていていいね。 夕飯はビュッフェと飲み放題!ワッホー。 種類が多くて全部は食べきれない。 大満足で部屋に戻る。
2013-03-05 15:45:00
箱根旧街道
まずはあじさい橋を渡り須雲川自然探勝歩入り口までは車の旧県道)を行きます。 ここからが旧街道の趣。 箱根旧街道は足柄、湯などありますが 樹林の、階段、発電所の須雲川にかかる丸太橋を歩き、県道に出てから再び旧街道に入ったり。
2013-02-25 19:35:00
恵みの雨と祈年祭(きねんさい)
少し冷たい雨の降りしきる中 今日は、畑宿鎮座の駒形神社を始まりに 須雲川鎮座の駒形神社 湯本茶屋鎮座の山神神社と、三社の祈年祭が斎行されました。 各神社の総代さん氏子さんと共に、御神前に感謝の真心を捧げ、五穀の豊穣
2013-02-18 23:45:00
今日は、駒形神社(須雲川・畑宿)の例祭です!
箱根町須雲川鎮座の駒形神社 10:30 総代さん氏子さんと共に、心を合わせての感謝と祈願、声を合わせての神楽歌奉唱と、例祭を恙なく斎行致します。 続いて、境内神社の八神社・金刀比羅神社の例祭が行われ、めでたく奉修となりました。
2013-01-18 23:35:00
箱根湯本「天山湯治郷・湯屋一休」
湯本橋を渡って通り温泉郷と称する須雲川沿いの温泉街を歩いてみた。暮れゆく湯の町の雰囲気が実に良い。箱根はもちろん湯量の多さも魅力だが バルコニー風の作りから眺めると眼下に須雲川がくる絶妙な構造だ。 ■日が暮れていくのを湯船から眺めたが
2013-01-10 23:00:00
【賀正】初詣は「水子の霊」で脅してくれるカルトな神社へ
本殿は、神奈川県足柄下郡箱根町須雲川293-3にあります。入り口に大きな鳥居があるのですが、その向こうにライトアップされた巨大な仏像が見えます。神社なのにおかしいと思う人もいるかもしれませんが、「神仏金剛宗」だからいいんです。
2013-01-01 11:00:00
2012年も大変お世話になりましたm(_ _)m 最後にウリ坊と ...
場所は須雲川インター。 ホテルはつはな横の空き地。 見聞色の覇気により、殺気を感じて振り向いた箱根ダイバーが目にしたのは、親子のウリ坊でした。 実は初めてのイノシシ遭遇です 近づくと親元へ逃げる子イノシシ。
2012-12-31 05:48:00
箱根にある謎の神社「箱根大天狗山神社」
箱根登山鉄箱根湯本駅から箱根に沿って走る旧街道県道732号)をバスで延々登っていくと須雲川という集落があるが、それを過ぎた辺りの所に突然派手派手しい大鳥居を構える神社が出現する。どうやら神の神社という
2012-12-20 00:00:00
[ロングライド][自転車]なんちゃってキャノンボール リター ...
須雲川ICまではホテル街なので明かりが十分あったのだが、 そこから一気に暗くなり、斜度もじわじわと上がっていく。 そのうち、大きな連続 ヘアピン があり、 天狗山 神社 の 赤い鳥 居が見える。 雨が少し強くなってくる。
2012-12-16 01:30:00
箱根・吉池旅館の紅葉
回遊式庭園で、園内を流れるは「須雲川」から取り入れたものです。 庭の中央に池があり、最盛期の紅葉が良く映えていました。 ススキと紅葉。 流の向こうに見えるのが旧岩崎家別邸。 同じく茶室、二戸建っています。
2012-11-27 17:43:00

須雲川 キーワード

当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2019 川の名前を調べる地図 All Rights Reserved.