散歩の途中で見かけた川の名前を知りたい・・。
川の名前を調べる地図は、川の名前や流路を簡単に調べられる地図サイトです。

深沢川

深沢川 都道府県

深沢川 市町村

深沢川 水系域

深沢川 ブログ

開闢の光芒 進撃(8)
左手北方に柏尾山その麓に流れ込む深沢川は、北から南に流れ落ち敵陣の前を通って片岡が渡河した日川に合流する。右手には岩崎山。 気がかりなのは、左手の柏尾山である。 (問題はこっちじゃ。) 最早、敵からも谷の軍は一望出来るであろう。
2013-02-07 21:43:00
籠ノ登山1 湯の丸高峰林道
少したどると、深沢川の渓谷を埋め、我が家の上を覆って雲の波・・・ 遠くの霧が峰まで渡っていけそうです。 標高2000メートル近くを走るこの道は、秋らしい林道となっていました。
2012-09-18 07:24:00
初秋の甲州街道を行く その2 勝沼・大善寺と柏尾古戦場跡
岩崎方面では白兵戦が行われ、一進一退を繰り返していたが、 官軍の3手目の因幡藩隊が山越えに成功し、深沢川の上流から幕府軍の本陣に攻め 入ったため、総崩れとなり、甲州街道を江戸に向かい敗走し、1時間ほどで 官軍の勝利に終わった。
2012-09-14 21:30:00
ズズ、ズィィッと。
あちこち顔を出してみたい 元祖『エキナセアうどん(乙姫ちゃんうどん)』の熊五郎さん 腰のあるうどんを 夏は「ピリ辛ゴマだれ」でズズズッと 『竜宮』から、深沢川に戻った左衛門も ビックリな美味しさだ がんばろう ナツ麺 ☆町の情報
2012-07-05 09:02:00
鉢形城 (埼玉県寄居町)
(写真右)に橋がみえています ここが鉢形城の南側にある天然要害深沢川」 です 先ほど見えていた 深沢川を渡る橋です 鉢形城天然要害深沢川天然要害を渡った後は 当然登ることになります 天然の堀を登り切っ
2012-06-21 19:10:00
古図を読む?
「第六号天竜川平面図」の中ほど、天竜川支流深沢川合流点から箕輪町沢集落近辺までの図を現在の形図にトレースしてみるとほぼ一致する。もちろん河川状況が築堤によってかなり変化をしているものの、河川沿いの目印を基準に合わせると
2012-06-20 23:51:00
北国街道⑦(田切宿→新井宿)
30日 妙高高原駅(JR信越本線)・・・県道39号・・・旧道・・ 毛祝坂 ・・・深沢橋(深沢川)・・・田切一里塚跡碑・・・ 小田切坂跡 ・第二白田切橋(白田切川)・・・馬頭観音 塚は深沢川の北側にあったそうだ。 第二白田切橋(旧国道)で白田切川を渡る。
2012-05-14 07:51:00
伊東温泉へ
そして、深沢川を渡ると間もなく、 国道136号 にぶつかり終了となるが、その直前を右折し、 国道の抜け道である旧道へ。「全撮」したかったが、国道はどこかで絶対渋滞するので避ける。 その後も国道を完全に迂回。
2012-02-05 16:45:00
明治の文豪は“鉢形城址”で何を詠む?
復元された四脚門などが往時を偲ばせてくれる。 眼下を流れ荒川 鉢形城本丸跡(埼玉県寄居町) 本曲輪 四脚門(復元) 虎口 諏訪神社 池 石積土塁(復元) 深沢川 山稲荷社 井戸
2012-01-21 07:00:00

深沢川 キーワード

当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2019 川の名前を調べる地図 All Rights Reserved.