散歩の途中で見かけた川の名前を知りたい・・。
川の名前を調べる地図は、川の名前や流路を簡単に調べられる地図サイトです。

雲出川水系

雲出川水系 都道府県

雲出川水系 市町村

雲出川水系 河川

雲出川(くもずがわ)は、三重県を流れる一級水系の本流である。
奈良県との県境に位置する三峰山に源を発し、伊勢湾に注いでいる。
奈良県との県境に位置する三峰山に源を発し、八手俣川長野川中村川などを併せ伊勢湾に注ぐ。河口には雲出古川との間に三角州があり香良洲町として津市の一部になっている。上流の支流八手俣川には君が野ダムがあり桜の見所として知られている。雲出川上流にはリバーパーク真見という施設及びキャンプ場があり下流には瀬戸ヶ渕と言う渓谷がある。
津市香良洲町の河口にある正三角形に近い形をした三角州は、教科書で採りあげられている事例がある。
歴史的には、江戸時代には津藩主を慰める「鮎とり行事」が催されていたといわれ、そのことから鮎釣りで名高い川にもなっている。毎年8月1日に行われる「万灯流し」は、鮎に感謝をこめる意味合いがある。

雲出川水系 画像

雲出川水系 動画

雲出川水系 ブログ

渋谷が変わってくる
渋谷が東武東上線、西武池袋線、東京メトロ、東急東横線そして横浜高速鉄道などと合体をして、一本化となった。いったいこの鉄道はどうなっているのだろうかという疑問もあるが、客にとっては西武になろうが、東武になろうがそんなことはお構いなし。
2013-03-16 10:22:00
「シェールガス」と「メタンハイドレード」が原発に代わるのか
ボクの街の講演に行ってきたが、会場が○○証券だったこともあり、基本的には「シェールガス」をこれからどうするのかということだった。アメリカにはたくさんあるそうで、中国などでも予定があるらしいが、当面は石油もどきということなどもあり
2013-03-15 10:32:00
朝の地震で・・・。シェールガスの講演
朝起きだそうとするときに、地震が来た。生島さんが「ドス~ンと音がしましたね~」とラジオで呟く。このところの地震などで、相当震度がないと目が覚めない状況ではあるが、どこが震源か気にはなる。発生は、千葉県北西部でマグニチュード4.6だとか。
2013-03-14 09:12:00
やっとそろったWBC、これからだ
この試合は日本が勝つだろうと思われていたのだが、結果からすれば油断があったとしか思えない点差となった。しかし、阿部選手と長野選手が「オランダ」ということで、上位に並んでいたが、それなりに結果を出した。
2013-03-13 11:40:00
3.11その後の日本、方針を出せ
東のアメリカが9月11日。西の日本では3月11日。どちらも6か月を経過しての惨事。結びつけるわけではないが、テロと津波と地震。2年ほどたったというのが日本の東北大震災。
2013-03-12 10:12:00
こんなことって…、6選手の本塁打
この試合ではオランダチームは、投手力を主体にチーム編成が出来なかったのか、そこが不思議ではある。日本チームには鳥谷がいる。その選手が気持ちのよくなる本塁打を浴びせていた。この選手の度胸は凄い。
2013-03-11 08:52:00
榊原、小山商店、コストコ、お墓など疲れます
WBCということで、このブログもそこに集中してしまうのだが、その間にもいろいろなことがあった。台湾は日本戦に主力を動員してしまっているが、やはりその通りになった。キューバに0対14でコールド負け。
2013-03-10 10:03:00
DD51とC10を求めて
菜の花畑の向こうを雲出川橋梁へ向けて駆け上がる紀勢貨物・2089レ。 土曜は午前中だけ時間があるけれども、さてどうしようか?と・・・ ブログ仲間の方の情報で、雲出川橋梁近くに菜の花が咲いていると知り、そういえば紀勢貨物で季節感のある
2013-03-09 23:30:00
危うし日本、オランダに勝てるのか?
凄い試合ではあった。しかしボク自身は、キャッチャーの阿部選手をもうそろそろ7~8番にして、指名打者でもよいような気がするのだ。稲葉選手は、それでもそれとなく打撃が向上してきているのだが、阿部選手は~。
2013-03-09 10:10:00
キューバにやられた 打線の組み替えが・・・
ここまで打線が不調だと、ジグザグ打線を変える必要がある。キューバ戦ということもあったのだが、全くつながらない打線は考えなくてはならないのだ。投手に関しては、田中の具合がよくなってきたので、一応3点差以内には納められる気がする。
2013-03-07 09:20:00

雲出川水系 キーワード

当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 川の名前を調べる地図 All Rights Reserved.