散歩の途中で見かけた川の名前を知りたい・・。
川の名前を調べる地図は、川の名前や流路を簡単に調べられる地図サイトです。

庄川水系

庄川水系 都道府県

庄川水系 市町村

庄川水系 河川

庄川(しょうがわ)は、富山県西部を流れる庄川水系の本流で、一級水系 一級河川
流域には合掌造りで知られる白川郷、五箇山などがある。
古称は雄神川(おがみがわ)で、これは谷口附近にある雄神神社 (砺波市) 雄神神社に因むものとされている。流域を「雄神の庄」と呼んでいたことから、河川自体が「雄神の庄の川」と呼ばれ、「庄川」という名前になった。
庄川は、岐阜県高山市南西部、旧荘川村の山中峠(1375m)の湿原を水源とする。
また水源のひとつ岐阜県郡上市高鷲村 高鷲町蛭ヶ野、ひるがの高原の湿原が分水嶺になっており、ここで分かれるもう一方は長良川となって太平洋まで繋がっている。
古代には、谷口から西流して現在の小矢部市付近で小矢部川(当時の呼称は「射水川」)に合流していた。砺波平野は庄川と小矢部川による複合扇状地である。往古より庄川は氾濫を繰り返し、庄川扇状地の西から東を何度もその流れを変えてきた。「庄川」というのは「雄神の庄」あたりの呼び名で、下流では「野尻川」・「中村川」・「千保川」・「中田川」など、それぞれ分流の名で呼ばれていた。
後に、谷口から北流するようになり、高岡市街地を通る現在の千保川が最も水量が多い本流となった。現在の庄川の流れは、分流の一つの中田川であった。1654年、瑞龍寺の寺地を千保川が削ったのを受けて、加賀藩主の前田利常が千保川の水を中田川へ移すことを命じたが、庄川左岸地域の住民の反対によってすぐには実施されなかった。
1670年、前田綱紀によって庄川扇状地扇頂部の弁才天前で千保川などの各分流を中田川へ一本化する大工事が行われ、44年後の1714年に完成した。これによって、庄川は河口付近まで別の流路となり、現・高岡市吉久で合流するようになった。1900年から1912年までにかけて、現・射水市川口から直に富山湾へ流れるように工事が行われ、小矢部川と流路が完全に分けられた。小矢部川の支流の地久子川および高岡市吉久の貯木場が昔の庄川の名残である。

庄川水系 画像

庄川水系 動画

庄川水系 ブログ

高落場山(1,122m)・雪中登山 ■2013.3.17
高落場(たかおちばやま)は、 散居村で有名な砺平野と庄川を区切る形で南北に連なる高清水系にある標高1,122mのです。 五箇山トンネル手前除車格納ステーション前は駐車禁止という情報が入っ
2013-03-18 08:32:00
城端線でもマスコットキャラクターの
採用されるとプレゼントがあるみたいですよー。そのままでじょうはなちゃんとか。。。読みを変えてシロタンとか。。。。安易か。。 <城端線沿線周りの温泉> ・ 庄川峡長崎温泉 ・ 寺尾温泉 ・湯谷温泉 mixiチェック 最終更新日 2013年03月08日
2013-03-08 15:44:00
宿題
次から 次と 宿題が パンの整理 上市の駅にあるパン屋 しっとり 滑らかで うまいです 平ら大回転の帰りに買った 庄川のマーケットにありました 少し 生地の粗いパンです 歯切れが良く 味もいいです 美味しいパン屋さん たくさんあり
2013-03-06 18:20:00
雅樂倶
大沢野雅樂倶すぐ近くにダム水力発電所昭和29年からあるそうな大沢野は2002年以来ワライコンサートキャラバンで伊藤敏博さん、高原兄さんと富山県下7箇所まわったなぁ滑川、立、大沢野、庄川、小矢部、入善、高 続きをみる 『著作権保護のため
2013-03-05 18:38:00
桜餅とチラシ寿司
どっ ぱぁ~ んっ!!www って、本日の庄川の河口です。 ここの右側が道路になっているんですが、そこを起点に新湊大を渡って 年中誰かが釣りをしてます^^ こう見ると、庄川の河口のはすごかったけど、奈古の浦は静かだね~。
2013-03-03 16:31:00
「中小企業振興基本条例」についての勉強会
「異業種交流と地域との関わりから生まれた砺波市庄川町の事例」と題して、三楽園グループの坂井彦就社長による講演、「私が思う"こんな富山県にしたい!"」というテーマでのグループ討論会の三部構成になっていました。
2013-02-28 16:54:00
ゆめつづりで身も心もゆったりした
今年も、庄川温泉「ゆめつづり」に行ってきたよ。職場の仲間とのんびりしに行ったんだ。 ←富の見どころを知りたい方はこちらをクリックしてみてね。 館内の隅々まで心ゆき届いた、素敵な温泉館だよ。
2013-02-26 00:00:00
砺波ロイヤルホテル
庄川右岸の河岸段丘上にそびえる高級ホテル、砺ロイヤルホテルのロビーにも大理石が使われています。場所はフロントの受付台です。この材質は主産地がスペインバレンシア地方の「クレママーフィル」(古生代?)というベージュ系の大理石です。
2013-02-25 14:28:00
[travel]白川郷
バス停からすぐのところに、 庄川かかる「であい」がある。この吊、渡るのも結構勇気が必要(笑)。 であいから振り返った風景。景色の 合掌造り が美しい。 時間もなかったので、急ぎ散策を。
2013-02-25 00:00:00

庄川水系 キーワード

当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 川の名前を調べる地図 All Rights Reserved.