散歩の途中で見かけた川の名前を知りたい・・。
川の名前を調べる地図は、川の名前や流路を簡単に調べられる地図サイトです。

菱田川水系

菱田川水系 都道府県

菱田川水系 市町村

菱田川水系 河川

菱田川水系 画像

菱田川水系 動画

菱田川水系 ブログ

大隅半島の自然 歴史ツアー
城趾となっている 道の駅 おおすみ 「弥五郎どん祭り」で有名な曽於市(旧:大隅町)にある道の駅で温泉もある 有明大橋 菱田川に架かる赤いアーチ橋で眼下に滝も見える 志布志 大隅半島の付け根に位置し、古い歴史と美しい自然がのこる
2013-01-27 15:09:00
丸西酒造の芋焼酎
志布志市有明の蓬原(ふつはら)菱田川近くにある丸西酒造は小さい蔵ですが、100年の長い歴史を持つ蔵だそうで、昔ながらのかめ仕込みを創業当時のかめを大事に使い続け、伝統の味を受け継いでいるそうです。
2012-12-15 00:00:00
Kuroshio 63
大隅国風土記に隼人の言葉として必志(ひし)と漢字をあてており、現在の鹿児島県の志布志の菱田川の河口に比定されて残っている。熊野大社の旧社地が川中の大斎原(おおゆのはら)だったことにも言及した。南西諸島から台湾に至る島々には
2012-01-16 23:18:00
松山城(大隅国)
菱田川を渡った所の広域農道との交差点は「馬場」 見上げると、山の上に松山城の櫓風展望台が見えた。 まず、志布志市役所松山支所へ。 城下の案内図がある。 支所裏の庭園の所に登城道がある。 登って行くと、両側が高い壁に囲まれた道となる。
2012-01-14 23:50:00
Kuroshio 57
鹿児島県曽於(そお)郡大崎町菱田の志布志湾に臨む菱田川の河口を言いました。)その為に必志の里といいます。海の中の洲(す)は、隼人の土地の言葉で必志(ひし)というとあります。(干洲(ひす)の音が訛っ
2011-10-05 16:34:00
3日の金曜日&蓬莱泉 はつなつの風&大甘薯 古酒(丸西酒造)
シラス台地にある有明町の中央を流れる 菱田川の近くに昔ながらの焼酎造りを守り続けている 創業約90年の老舗焼酎蔵で造られた芋焼酎です。 小規模な蔵元ですが伝統的な製法で丁寧に造られる蔵元の焼酎です。
2011-05-13 21:28:00
ついに天然うなぎの卵を採集(世界初)!
鹿児島県で 2 番目に大きな川が“菱田川”で、その河口ではシラスうなぎ漁が今でも盛んです。 我が実家横の用水路も河口が菱田川と合流しており、河口から実家横まで約 3.8 ㎞あります。 約 2 ㎝前後の半透明なシラスうなぎが
2011-02-02 13:15:00
懸賞情報&丑の日に深海うなぎ紅芋仕込み(丸西酒造) 芋焼酎
シラス台地にある有明町の中央を流れる菱田川の 近くに昔ながらの焼酎造りを守り続けている 創業約90年の老舗焼酎蔵の芋焼酎です。 小規模な蔵元ですが伝統的な製法で丁寧に造られる焼酎で、 昔ながらのかめ壷を用い
2009-07-20 20:28:00
有明町蓬原
町の中央を流れる菱田川のすぐ近くに、 昔ながらの焼酎造りを守り続けている小さな蔵、丸西酒造合資会社があります。 創業89年の歴史ある老舗で、開拓に汗水流した先人たちもダレヤメ?に飲んでいたと言われるほど、 古くから地元で愛されている蔵元です。
2009-05-18 12:49:00
うなぎの肝&限定深海うなぎ
シラス台地にある有明町の中央を流れる菱田川の 近くに昔ながらの焼酎造りを守り続けている 創業約90年の老舗焼酎蔵の芋焼酎です。 小規模な蔵元ですが伝統的な製法で丁寧に造られる焼酎で、 昔ながらのかめ壷を用い
2008-05-30 19:19:00

当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 川の名前を調べる地図 All Rights Reserved.