散歩の途中で見かけた川の名前を知りたい・・。
川の名前を調べる地図は、川の名前や流路を簡単に調べられる地図サイトです。

万江川

万江川 都道府県

万江川 市町村

万江川 水系域

万江川 画像

万江川 動画

万江川 ブログ

やくし山、マロン岩峰
万江川沿いに登り急登をジグザグに登ると林道に出ます。 林道から見た高岳には霧氷がありました。 やくし山山頂 やくし山は福寿草やヤマシャクヤクなどが咲きます。ちょうど福寿草が咲いていました。 ヤマシャクヤクも芽を出しています。
2013-03-07 07:00:00
福寿草 (仰烏帽子山) 春を求めて~!
右折は「宇那川林道84支線」こちらへ入ると、「万江川源流」ポイントや「三尾山登山口」へ向かいます。 「仰烏帽子から三尾山」への素敵な稜線と平行して走る林道です。 途中、標高800mほど上げたところからみる「仰烏帽子山」
2013-01-16 20:15:00
雨天への対応不足…
午前の太陽は何処へやら?!暗雲掻き曇ってきてしまいました… かろうじて背景の部分だけは黒雲ではなかったので万江川に来ましたが、肝心の車両が乗る位置の暗さはいかんともしがたく…名刺用の1枚になってしまいました… サクッと追うと渡の発車にポン撮り
2012-08-22 22:34:00
ニッポンのファミリー像!
ファミリーと博多のタモリ様に 「あそぼーい!を第一で待ち構えますよ!」 と伝えて、まずはSLを追うことにしたのですが…SLの入れ替えあたりから雲行きが怪しく… が、とりあえずは万江川に向かうこととしました
2012-08-20 22:36:00
気動車特急3時間!~あそぼーい!91号編
乗車です!あらためていい路線ですね♪ 下りは川線内ノンストップなんですね~あっという間に人吉着。 携帯速報で既報の通り、レンタサイクルでぶらぶらと~夏空がなかなか良かったので、万江川に向かうこととしました
2012-08-16 22:20:00
水分補給・・
万江川の踏切は平坦ということもあって薄煙でした・・。 一勝地停車中を利用して、(国道が通行止めだったので)旧道を使って鎌瀬へと向かいました。 もっとローアングルが良かったかな? 撮影場所:人吉~西人吉 撮影日:2012.7.15 Canon EOS 7D SIGMA APO 70
2012-07-18 22:27:00
福寿草が咲くやくし山(999.1m)
人吉のIC近くコンビニに集合して万江川沿いの長やぶ谷登山口(450m)を8時30分に出発しました。 沢沿いに15分程登ると杉の人工林の急登が待っています。 トップはtanakaさん ハーハーフゥーフゥー言いながら杉林を一気に登る
2012-02-13 16:44:00
球磨川支流 万江川・内川内谷遡行
翌朝、7時過ぎに起床して山江村方面へ車で移動し、万江川沿いの県道をしばらく上流へ向かった。 ちょうど内川内谷出合い対岸に駐車スペースがあったので、ここに車を停めて万江川を渡渉して入山した。 9:03 入山 入山後すぐに2mの小滝があるが
2012-02-07 00:30:00
ねんりんピック人吉囲碁大会
市内では万江川・山田川・鹿目川・胸川など多数の支流が球磨川へ流れ込んでいる。 中心部は古くからの城下町の町並みが残っており、 小京都 と呼ばれる。 鎌倉時代初期の1193年(建久4年)に相良氏が人吉の地頭に任ぜられ
2011-10-24 10:40:00
高岳~マロン岩峰~やくし山
体調はいまいち!?とは言いながら・・歩きたくてうずうず、、 ならジム君、林道初陣も兼ねて、熊本は山江村 万江川上流の高岳・マロン岩峰・やくし山へ! お天気まぁまぁだし、夜も明けぬ4時出発! 人吉ICを降りて
2011-09-25 23:09:00

万江川 キーワード

当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 川の名前を調べる地図 All Rights Reserved.