散歩の途中で見かけた川の名前を知りたい・・。
川の名前を調べる地図は、川の名前や流路を簡単に調べられる地図サイトです。

新川

新川 都道府県

新川 市町村

新川 水系域

新川(しんかわ)は、栃木県宇都宮市および下野市を流れる利根川水系姿川支流の一級河川である。
栃木県宇都宮市徳次郎町の田川から取水し、宇都宮市街西部を南へ流れ下野市下古山で姿川に合流する。下流部の約3kmは一級河川として、その上流の宇都宮市域では準用河川として管理されている。
元々は農業用水として開削された徳次郎用水、宝木用水を源流とした人工河川である。市街部の流路を中心に護岸のためのコンクリート化が進み、一部区間は暗渠化され、その上部に道路等が設置されている。宇都宮市西原から宇都宮市新町にかけての川沿いの桜並木(新川桜並木通り)は、市内有数の桜の名所としても知られている。
新川とJR宇都宮駅から西に伸びる大通りが交差する桜一丁目・桜二丁目付近には、関東自動車とJRバス関東の「新川」バス停がある。このバス停は両社路線バスのメインルート上にあり、通過する路線バスが作新学院高校や宇短大附属中学校・高校、文星芸大附属高校といった栃木県下屈指の大規模学園への通学路線であることと、宇大附属小・中学校の最寄バス停であることなどから、「新川」は宇都宮市西部の住民のみならず、宇都宮市民、さらには広く栃木県民にとっても比較的なじみ深い名称でもある。

新川 画像

新川 動画

当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 川の名前を調べる地図 All Rights Reserved.